価格からトラブル対応まで|業務用エアコン販売会社徹底比較ガイド

あなたの職場にピッタリな業務用エアコンを徹底調査!

価格からトラブル対応まで|業務用エアコン販売会社徹底比較ガイド » 意外と知らない業務用エアコンの知識 » 台風時における業務用エアコン使用の注意点

公開日: |更新日:

台風時における業務用エアコン使用の注意点

台風のときに業務用エアコンを使用する上では、さまざまな注意点があります。事故やトラブルが起きないよう、どのような問題が生じる可能性があるのか、またどのような対策をとっておくべきかを、しっかりと把握しておきましょう。

台風時に注意すべきは室外機

台風の後には、業務用エアコンの修理依頼が増えると言われています。中でも、特に故障してしまうのが室外機とのこと。どのような事例で壊れるのかを、前もって知っておくといいでしょう。

豪雨による影響

室外機は当然ながら室外に設置するため、多少の雨であれば全く問題がないように設計されています。しかし、台風クラスの大雨が降った場合、内部の基板にまで水は入り込んで故障してしまう可能性があります。

強風による影響

室外機は、基本的にベランダなどに固定されています。しかし、長年の使用や風などによって、固定されている箇所が緩んでいる可能性があり、台風時の強風によって転倒してしまうことがあります。そうなると、物理的な破損などによって室外機にトラブルが生じる可能性があります。

室外機の固定状況を確認

室外機について特にトラブルになりがちなのが、室外機がしっかりと固定されないままになっていることです。台風などが近づいているのであれば、まずは室外機がどのような状態なのか、チェックしてみましょう。もし、万が一固定せず置いてあるだけだった場合は、しっかりと固定する必要があります。

また、土や砂利の上であれば、さらに危険です。専用の金具などを使い、室外機が強風などで動いたり倒れたりしないようにする必要があります。特に、風がよく通る場所や屋上などに室外機があるなら、通常の固定金具に加え、転倒防止金具なども使うと、より安全性が高まるでしょう。

台風時の対策

台風時など、風が非常に強いときにエアコンを運転させると、室外機のファンに強い負荷がかかります。それによってモーターなどが破損・故障してしまう可能性があるので、できることならばエアコンは使わない方がいいでしょう。また、普段は機外に排出している結露水が逆流して流れ込み、それによってカビが生えてしまうなどの不具合も生じる可能性があります。

先述の強風による室外機の転倒などを防ぐ意味で、しっかりと室外機を固定する、また雨が入り込まないようにブルーシートで覆っていくなど、前もってできる対策はしておくべきです。

もしも室外機が倒れてしまったら

万が一、強風などによって室外機が倒れてしまったとしても、決して自分たちで直そうとしてはいけません。業務用エアコンの室外機は非常に重く、下手に扱うと再度倒れて巻き込まれてしまうなど、二次被害が発生する可能性があります。

また、倒れたことによって破損していると、そこから感電してしまう可能性もありますし、ガス漏れなどのリスクもあります。室外機が転倒してしまっていたとしたら、必ず専門の業者に依頼して修理してもらうようにしてください。

業務用エアコンが台風で故障したら

業務用エアコンが台風などで故障してしまった場合には、すぐに修理業者を呼んで修理してもらうようにしてください。高額な修理費用がかかることなどから気後れしてしまうこともあるかもしれませんが、そのままにしておくよりはよほどマシですし、台風などの自然災害による故障の場合は、保険の適用対象となっていることも数多くあります。

台風の前には、保険の適用についても調べておくといいかもしれません。

台風後は修理依頼が多くなる

このような被害は、台風が起きると各地で発生します。すなわち、台風のときは業務用エアコンの修理依頼が非常に多くなる、ということです。故障してから修理依頼を申し込むとしても、タイミングによっては業者の方が立て込んでしまっていて、すぐに修理対応をしてもらえない、ということも十分に考えられます。そうすると、再び使えるようになるまでに時間がかかり、業務にも支障が出てしまうでしょう。台風などでエアコンがおかしいと思ったらすぐに状況をチェックし、故障があれば速やかに対応してもらうようにしてください。

また、そのような自体が起きないよう、前もって台風などによる事故を防ぐための対策をとっておくことも、非常に重要になります。台風が近づいているときは、改めて現場の状況を見直し、しかるべき対策をしておくようにすると、後の業務に支障が出ることを防げるでしょう。

業務用エアコンおすすめ業者3選

当サイトで紹介している業務用エアコン販売会社の中から、自社販売で、万が一の時も安心な24時間365日の電話サポート対応をしてくれるところを保証年数の長い順に3社ご紹介します。(2021年11月時点)オフィスや店舗に欠かせない業務用エアコンの導入をご検討されているなら、ぜひ参考にしてください。

リーズナブルな
料金と充実の
サポートが魅力

ダイキンHVAC
ソリューション東京

ダイキン ネットZEAS公式キャプチャ

引用元:ダイキンHVACソリューション東京公式HP(https://www.daikin-hvac-tokyo.co.jp/anshin/)

保証年数

10年

特徴

  1. 初期費用0円で導入可能
  2. 月々8,700円(税抜)から利用可能
  3. 24時間365日サポートを受けられる
公式サイトを見る 電話で問い合わせる

迅速対応&
多数のメーカー
取り扱い

株式会社シャインエアー

シャインエアー公式キャプチャ

引用元:株式会社シャインエアー公式HP(https://www.shine-air.co.jp/)

保証年数

7年

特徴

  1. 対応が迅速
  2. 幅広い提案を行ってくれる
  3. 多数のメーカーを取り扱っている
公式サイトを見る 電話で問い合わせる

受付から提案、
アフターフォロー
まで

ACNエアコン

ACNエアコン公式キャプチャ

引用元:ACNエアコン公式HP(https://www.acn-aircon.com/)

保証年数

期間の記載無し

特徴

  1. リース契約なら初期費用0円で導入可能
  2. 環境に適した商品とサポート
  3. 安心・快適に使えるよう先進のサポート
公式サイトを見る 電話で問い合わせる

※保証期間参照元
ダイキンHVACソリューション東京公式HP:https://www.daikin-hvac-tokyo.co.jp/anshin/(2021年11月時点)
株式会社シャインエアー公式HP:https://www.shine-air.co.jp/lease/(2021年11月時点)
ACNエアコン公式HP:公式HPには期間の記載はありませんでした(2021年11月時点)

安心して長く使いたいなら業務用エアコンおすすめ業者3選_サイド

おすすめ業務用エアコン業者15社

メーカー別|業務用エアコン

設置場所別|おすすめ業務用エアコン

業務用エアコンの種類について

意外と知らない業務用エアコンの知識

サイトマップ

Copyright (C)価格からトラブル対応まで|業務用エアコン販売会社徹底比較ガイド All Rights Reserved.