価格からトラブル対応まで|業務用エアコン販売会社徹底比較ガイド

あなたの職場にピッタリな業務用エアコンを徹底調査!

業務用エアコン販売会社徹底比較ガイド » 意外と知らない業務用エアコンの知識 » 業務用エアコンのエラーコードを知ろう

業務用エアコンのエラーコードを知ろう

エラーコードとは

業務用エアコンは、機器に異常が生じるとエラーコードが表示されることがあります。エラーコードごとに発生している異常を知らせてくれているのですが、それぞれ何を表しているのかを把握している方は少ないのではないでしょうか。
ここでは、よく目にすることが多いエラーコードの解説と、表示された際の対処法について紹介していきます。

よく表示されるエラーコードを知っておき、いざというときに冷静な対処ができるように備えておきましょう。

よくあるエラーコード

業務用エアコンでよく表示されるエラーコードとして、主に次の三つが挙げられます。それぞれが何を表しているのかを解説していきます。

A3エラー→排水不良

A3エラーは、ダイキンの業務用エアコンで表示されるエラーコードです。排水に関わる「ドレン」という部位の異常、排水不良が発生していることを示しています。

メーカーに関わらず、業務用エアコンにおいて修理依頼が最も多いエラーが、この「ドレン」部位の異常。冷房運転中に排水異常が生じ、熱交換器の結露水を受け止める受け皿(ドレンバン)中の水位が上がってしまいます。その結果、エアコンが停止しエラーコードが表示されるのです。

U4エラー→室内機と室外機の通信異常

U4エラーもダイキンの業務用エアコンで表示されるエラーコードの一つです。室内機と室外機の通信異常によってエアコンが止まった際に表示されます。

原因は配線や基盤の接触不良。配線がネズミにかじられてしまったり、室内機・室外機の基盤が歪んでいたりと、様々な要因から接触不良は起きてしまうものなので、こまめにチェックするようにしましょう。

U0エラー→冷媒ガス不足

U0エラー(三菱電機ではU2エラー、日立は08エラー)は、業務用エアコン内の冷媒ガスが不足することで表示されます。熱交換器や配管からガスが漏れ、冷媒内のガスが不足することが原因です。

エラーコードが表示されたときの対処法

では、業務用エアコンにエラーコードが表示された場合、どのように対処すればいいのでしょうか。最も大切なことは応急処置を施し、修理業者に早めに修理を依頼することです。

A3エラー

応急処置として「水抜き」という選択肢があります。業務用エアコンの機種にもよりますが、水抜きが簡単にできる機種であれば、一時的に水漏れを解消できます。

あくまで水抜きは「一時的」な対処法。水漏れの根本的な原因は、熱交換器やドレンポンプなどの部品の劣化である可能性が高いです。早めに修理業者に連絡して対応してもらいましょう。

U4エラー、U0エラー

ブレーカーまたは電源を一度切り、1分以上待ったら電源を入れなおす、という方法で復旧することがあります。ただし、あくまで一時しのぎの応急処置だということを覚えておきましょう。復旧したとしても、根本的な原因を取り除けたわけではありません。早めに業者に連絡をして修理してもらうようにしましょう。

安心して長く使いたいなら業務用エアコンおすすめ業者3選
安心して長く使いたいなら業務用エアコンおすすめ業者3選_sp
安心して長く使いたいなら業務用エアコンおすすめ業者3選_サイド

おすすめ業務用エアコン業者15社

メーカー別|業務用エアコン

設置場所別|おすすめ業務用エアコン

業務用エアコンの種類について

意外と知らない業務用エアコンの知識

サイトマップ

Copyright (C)価格からトラブル対応まで|業務用エアコン販売会社徹底比較ガイド All Rights Reserved.