価格からトラブル対応まで|業務用エアコン販売会社徹底比較ガイド

あなたの職場にピッタリな業務用エアコンを徹底調査!

業務用エアコン販売会社徹底比較ガイド » メーカー別|業務用エアコン » 東芝

東芝

省エネ大賞の常連メーカーの東芝について調べました。会社の特徴や独自の機能・エアコンのシリーズもまとめていますので、ぜひ参考にしてください。

省エネ性能とデザイン性を追求する東芝

業務用エアコンの省エネ性能を常に向上させているのはもちろん、室内空間に合わせたデザイン性にこだわっているのも東芝製品の魅力。豊富なラインナップを取りそろえているため、使用環境に応じた機種を選択可能です。

適切な機種を取り付ければ、快適な室内空調を実現できます。また、機能にもこだわりがあり、簡単に省エネ運転のできる「一発節電リモコン」や、大きいボタンと液晶を採用した「省エネメインリモコン」を用意。

また天井パネルのデザインを極力薄くすることで、目立たないように配慮しています。お店やオフィスの雰囲気を損なわずに設置することが可能です。導入する人のことを考えてエアコンを開発しているメーカーだといえるでしょう。

全機種3年保証が魅力!エコ活動にも積極的に取り組む

取り扱っている業務用エアコンに3年保証を設けている東芝。もしものことがあっても、3年以内なら保証してくれるので安心です。またエコ活動にも積極的に取り組んでおり、地球規模で未来に貢献するための「東芝グループ環境ビジョン2050」を策定。2000年度から2050年にかけて、総合環境効率を10倍に高めることを目標にしています。

「GreenofProcess」・「GreenofProduct」・「GreenbyTechnology」という3つの環境を守る取り組みを実施。環境に配慮したサービスを提供しています。

東芝の業務用エアコンシリーズ

ウルトラパワーエコ

ウルトラパワーエコ
画像引用元:東芝公式サイト
http://www.toshiba-carrier.co.jp/support/catalog/book/custom/html5.html#page=21

タイプ

性能

室外機がリニューアルされ、省エネ機能がアップしました。設置可能な範囲も広がり、より幅広いオフィスでの対応が可能に。

室外温度の範囲は冷房運転時の室外温度上限52℃、暖房運転時の 室外温度下限-27℃と業界でもトップクラス。

天井パネルのカラーラインナップも豊富で、店舗のインテリアにもぴったりです。

向いているオフィス

比較的大きめのオフィスに適していますが、壁掛け型などを取り入れれば室外機も小さいので小中規模のオフィス、店舗でも利用することが可能です。

スーパーパワーエコゴールド

スーパーパワーエコゴールド
画像引用元:東芝公式サイト
http://www.toshiba-carrier.co.jp/support/catalog/book/custom/html5.html#page=23

タイプ

性能

フィルターの目詰まりを自動的に防ぎ、セルフクリーン機能で省エネ効率をアップ。メンテナンスの手間も省けます。小型で、室内の演出の邪魔になりません。

室外機は薄型になっており、接地面積を50%削減することに成功しました。軽量タイプで搬入時の負担軽減にもなっています。

向いているオフィス

小型なので小中規模のオフィス、店舗にとくに適しています。

スーパーパワーエコ暖太郎

スーパーパワーエコ暖太郎
画像引用元:東芝公式サイト
http://www.toshiba-carrier.co.jp/support/catalog/book/custom/html5.html#page=29

タイプ

性能

寒冷地向けに研究、開発されたスーパーパワーエコ暖太郎。マイナス25度まで運転範囲をカバーし、寒い地域でも快適に室内で過ごせるようになっています。

配管の霜取り時間を短縮し、運転開始時からすぐに暖かさを実感できます。

向いているオフィス

寒冷地のオフィスや店舗に。豊富なタイプがあり、小規模から大規模まで様々な空間で活躍します。

スーパーパワーエコmini

スーパーパワーエコmini
画像引用元:東芝公式サイト
https://www.toshiba-carrier.co.jp/support/catalog/book/custom/html5.html#page=43

タイプ

性能

ファンをひとつにすることで東芝の従来の業務用エアコンのなかでも最も小型化に成功している商品で、従来と同じ程度の馬力をもちながらコストも抑えられます。同社のスーパーパワーエコゴールドと比較するとその高さの差は約50cm。大きさだけでなく重量も80kg近く軽量化しており運搬も設置もとても楽になりました。

向いているオフィス

特徴として導入費用やランニングコストが控えめであること、またファンがひとつでキープ温度に関しては他の製品と比較すると低めであることから、性能重視ではなくできるだけクーラーの費用を安価に抑えたいというオフィス向けです。

高性能でなくても大丈夫な複数フロアなどで大量に導入予定のある場合に向いています。また大量導入ではなくてもエアコンで場所を取る割合を少しでも減らしたり、大きいエアコンは外観的に避けたいと考えているオフィスにもピッタリです。

東芝が取り扱っている業務用エアコンの種類

導入はどこがおすすめ?
業務用エアコン業者15社

安心して長く使いたいなら業務用エアコンおすすめ業者3選
安心して長く使いたいなら業務用エアコンおすすめ業者3選_sp
安心して長く使いたいなら業務用エアコンおすすめ業者3選_サイド

おすすめ業務用エアコン業者15社

メーカー別|業務用エアコン

設置場所別|おすすめ業務用エアコン

業務用エアコンの種類について

意外と知らない業務用エアコンの知識

サイトマップ

Copyright (C)価格からトラブル対応まで|業務用エアコン販売会社徹底比較ガイド All Rights Reserved.