価格からトラブル対応まで|業務用エアコン販売会社徹底比較ガイド

あなたの職場にピッタリな業務用エアコンを徹底調査!

業務用エアコン販売会社徹底比較ガイド » 意外と知らない業務用エアコンの知識 » 中古のメリット・デメリット

中古のメリット・デメリット

業務用エアコン 中古

業務用エアコンには新品だけでなく中古品があります。新品に比べると価格面だけでなくさまざまな特徴があるものです。ここでは中古業務用エアコンを選ぶメリット・デメリット、中古品を選ぶ際のポイントなどを紹介しています。

業務用エアコンには中古品もある

設備費用で意外とバカにならないのが業務用エアコンです。新品だと種類によっても価格は異なりますが数十万円はかかるものです。さらにプラスαとして工事費用が7万円~10万円、種類によっては20万円近くかかる場合もあります。

出来るだけコストを抑えたいという方には中古品の業務用エアコンもあります。工事費用は変わりませんが、本体価格が大幅に安くなるので選択肢の一つとして検討してみてもいいでしょう。

中古と新品の価格相場の違い

中古と新品の大きな違いはやはり価格面です。中古といってもピンからキリまであり、2~3年程度しか使っていないものもあれば、すでに7~8年ほど使用したエアコンもあります。

一般的に3~4年落ちの業務用エアコンなら新品価格の80%OFFくらいで手に入れられる事が多いです。80%OFFと聞くとかなりお得な感じがしますが、最近は新品でも大幅に割引されているケースも多く、思ったほど価格相場に違いが感じられないケースもあります。

中古を選ぶメリット・デメリット

中古業務用エアコンにはさまざまなメリット・デメリットがあります。メリットだけでなくデメリットもしっかり確認しておきましょう

中古のメリット

中古のデメリット

中古と新品、どちらを選ぶべき?

業務用エアコンを選ぶ際、中古が良いのか新品がいいのかは一概に言えません。中古でもしっかりメンテナンスをして販売されているので、すぐに故障したり性能が大幅にダウンする事もないでしょう。ただ長期的に見れば寿命は短くなりますし、定期的なメンテナンスも重要になってきます。

どちらを選ぶべきなのかは、保有設備の現状を見極めた上で、ライフサイクルコストとイニシャルコストのバランスを考慮して検討してみる事が大切です。

今は資金が乏しい、もしくは数年後には買い換えもしくは使わなくなるというのであれば中古でもいいですし、これから長期的に使用するなら新品が望ましいでしょう。

安心して長く使いたいなら業務用エアコンおすすめ業者3選
安心して長く使いたいなら業務用エアコンおすすめ業者3選_sp
安心して長く使いたいなら業務用エアコンおすすめ業者3選_サイド

おすすめ業務用エアコン業者15社

メーカー別|業務用エアコン

設置場所別|おすすめ業務用エアコン

業務用エアコンの種類について

意外と知らない業務用エアコンの知識

サイトマップ

Copyright (C)価格からトラブル対応まで|業務用エアコン販売会社徹底比較ガイド All Rights Reserved.