価格からトラブル対応まで|業務用エアコン販売会社徹底比較ガイド

あなたの職場にピッタリな業務用エアコンを徹底調査!

業務用エアコン販売会社徹底比較ガイド » 業務用エアコンの種類について » 天井埋込ダクト形

天井埋込ダクト形

天井埋込ダクト形の業務用エアコンについて調査しました。ここでは、その特徴や長所・短所について紹介しています。馬力や設置場所についてもまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

天井埋込ダクト形の特徴とは?

天井埋込ダクト形は、天井に埋め込まれるような形で設置される業務用エアコン。天井と一体化することで、空調機の存在を感じさせないような造りになっています。本体全体が天井裏に設置されていることで、室内からは全く見えないようになっており、スペースと景観を損なわないという特徴があります。

天井埋込ダクト形の長所

天井埋込ダクト形の長所としては、室内機が完全に見えないようになっていることから、室内のレイアウトを損なわないという点が挙げられます。埋込型のため、スペースを取ることもなく、狭い室内空間への設置におすすめと言えます。
その形ひとつ取っても様々なデザインがあるため、ビルや店舗のレイアウトに合わせて最適なものを選ぶと良いでしょう。

天井埋込ダクト形の短所

天井埋込ダクト形のデメリットとしては、天井に埋め込むために、専用の穴を開けなければならないということが挙げられます。つまり、天井裏にスペースが無くてはいけないのです。また、部材や工事費用は通常の取付と比べると比較的高価であり、メンテナンスにも相応の費用がかかる傾向にあります。
ただ、近年では薄型タイプのものも登場しており、設置については以前よりも比較的自由度が高くなっているようです。詳しくは、建物の規模や間取りを調べた上で、メーカー発表の数字と見比べる。あるいは、直接メーカーに問い合わせてみるといいでしょう。

天井埋込ダクト形の対応馬力

天井埋込ダクト形が向いている設置場所

天井埋込ダクト形の最大のメリットは、やはり空間のデザイン性を損なわない点にあるでしょう。つまり、空間のデザインを何よりも重視するような場所こそ、天井埋込ダクト形の設置にはおすすめだと言えます。非日常空間を売りにしているような場所で、エアコンそのものが見えていると、せっかくの雰囲気を壊しかねません。また、天井裏のスペースをある程度確保する必要があるので、まずは設置しようとしている建物にそのようなスペースがあるのか、もし無い場合は改築ができるのかを事前に確認する必要があるでしょう。

条件が合致すれば、天井埋込ダクト形はデザイン性の高い空間を設計・構築する上で、非常に効果的なツールの一つとなります。雰囲気だけでなく空調もしっかりと調整された空間は、非常に居心地の良いものです。そのために、まずは天井埋込ダクト形の特長をしっかりと掴んでいくことが大切です。

安心して長く使いたいなら業務用エアコンおすすめ業者3選
安心して長く使いたいなら業務用エアコンおすすめ業者3選_sp
安心して長く使いたいなら業務用エアコンおすすめ業者3選_サイド

おすすめ業務用エアコン業者15社

メーカー別|業務用エアコン

設置場所別|おすすめ業務用エアコン

業務用エアコンの種類について

意外と知らない業務用エアコンの知識

サイトマップ

Copyright (C)価格からトラブル対応まで|業務用エアコン販売会社徹底比較ガイド All Rights Reserved.