価格からトラブル対応まで|業務用エアコン販売会社徹底比較ガイド

あなたの職場にピッタリな業務用エアコンを徹底調査!

業務用エアコン販売会社徹底比較ガイド » 意外と知らない業務用エアコンの知識 » 適切な設定気温や室内温度

適切な設定気温や室内温度

業務用エアコンと聞くと、日本の気候であれば温度・湿度に限らず正常に動作すると考えるかと思います。しかし、実際は適切な使用環境が定められていることをご存知でしょうか?

ここでは業務用エアコンを使用する際に覚えておきたい、適切な設定温度や定義、暖房として使用する際の注意点などをまとめました。

また、業務用エアコンには、正常に稼働する気温もあるため、夏場・冬場の使用には特に気を付けましょう。

設定温度の正しい意味と設定値

業務用エアコン・家庭用エアコンどちらにしても1度は聞いたことのある「設定温度」。多くの方は、エアコンの設定温度を指していると考えるのではないでしょうか。

実はエアコンの設定温度の認識に誤りがあるかもしれません。ですので、まずは設定温度の正しい意味を理解しておきましょう。

設定温度とはエアコン室温のこと

そもそもエアコンの説明書などに記載されている「設定温度」は、エアコンを設置している部屋の室温を指しています。

つまり説明書や環境省が推奨している設定温度にすると、エアコンは設定温度になるよう風の温度を調節します。

ちなみに環境省の場合は、夏と冬で以下のような設定温度下での使用を推奨しているのが特徴です。

しかし、近年では夏場の気温が35度以上に達する日も多く、設定温度28度にしても室温が下がらないケースもあります。

環境省の設定温度はあくまで目安ですので、外気温・室温や湿度の状態を確認しつつ、27℃以下の設定も状況によっては必要です。また、サーキュレーターや水分補給など、エアコン以外の工夫も適宜おこないましょう。

正常に稼働させるためには自動運転を活用

設定温度になるよう手動で調整するのはひと手間。そこで業務用エアコンにもある自動運転モードを活用しましょう。

自動運転モードは、設定温度まで室温が上がったり・下がったりするまで、強めの風を送り込み短時間で調整してくれます。また、室温が設定温度になった場合は、室外機を停止して室内機のみで空気を循環・送風します。(サーモオフ)

設定温度まで自動調整している時は、電気代が特にかかる瞬間です。また、最近は夏場の気温が非常に高い傾向もあり、その分調節をおこなうため電気代もかかってしまう状況です。

夏場の電気代を抑えるには、サーキュレーターを使用して空気の循環を早めること。なるべく短時間に設定温度へ下がるようにしましょう。

業務用エアコンが正常に稼働する環境

業務用エアコンが正常に稼働する環境、そして主な注意点を紹介します。業務用エアコンならではの特徴があるので、この機会に確認してみてください。

業務用エアコンを極めて高温の環境で使用しない

業務用エアコンは家庭用エアコンよりも、耐久性が高く外気温や室温・湿度に限らず、対応できるようなイメージを持たれている人も多いのではないでしょうか。

しかし、35度以上の気温では、正常に稼働しない可能性もあります。高温下では冷気と暖気の交換が難しい状態になりうまく温度調整はできない、といった現象につながります。

近年の日本は夏場の気温35度から38度、もしくは40度以上を記録することも増えてきています。そのため非常に気温の高い日は、業務用エアコンの継続的な使用が難しいケースに陥るリスクもあります。

そういった場合の対策として、室外機に水をかけたり直射日光の当たらない場所へ移動を依頼したり、他には日よけカバー・シートを設置するなど、とにかく冷却できる環境作りをおこないましょう。

万が一故障した場合は、すぐにエアコン修理業者へ相談することが大切です。

室外機のつまりにも注意

業務用エアコンの室外機には、水が循環しています。この水は室外機などを冷却するための水で、循環後に排出されます。

しかし、長年使用していると汚れなどでパイプが詰まることもあり、排水できないケースも出てきます。そのような場合は修理業者に依頼するのがおすすめです。

また、どうしても今使用しなければいけない場合は、一時的な措置として手動で排水します。具体的な方法は各メーカーの説明書に沿っておこなうことが大切です。

業務用エアコンを冬に使用する場合の注意点

エアコンは冷房だけでなく暖房としても活用できます。また、業務用エアコンを同様です。

ただし冬に使用する場合は、外気温と大きな差が発生するような温度設定は控えましょう。

たとえばフロアの設定温度は23度にしているものの、その他の場所が10度以下の場合、急激な温度差でヒートショックや自律神経の乱れなどにつながる可能性もあります。

また、節電という視点から見ても、暖房の設定温度を2~3度抑えるだけで消費電力20%の削減を期待できます。

業務用エアコンの
おすすめ業者は?
見積もり比較も大公開!

安心して長く使いたいなら業務用エアコンおすすめ業者3選
安心して長く使いたいなら業務用エアコンおすすめ業者3選_sp
安心して長く使いたいなら業務用エアコンおすすめ業者3選_サイド

おすすめ業務用エアコン業者15社

メーカー別|業務用エアコン

設置場所別|おすすめ業務用エアコン

業務用エアコンの種類について

意外と知らない業務用エアコンの知識

サイトマップ

Copyright (C)価格からトラブル対応まで|業務用エアコン販売会社徹底比較ガイド All Rights Reserved.