価格からトラブル対応まで|業務用エアコン販売会社徹底比較ガイド

あなたの職場にピッタリな業務用エアコンを徹底調査!

業務用エアコン販売会社徹底比較ガイド » 意外と知らない業務用エアコンの知識 » 高圧圧力異常が出たら停止!使い続けない方がいい理由

高圧圧力異常が出たら停止!使い続けない方がいい理由

オフィスや店舗にある業務用エアコンのエラー表示で、高圧圧力異常という表示が出た場合の原因と対処法を紹介します。自分でできることと、 専門の業者に任せることを区別できれば、ご使用のエアコンを長持ちさせることができるかもしれません。

高圧圧力異常とは?

高圧圧力異常とは、エアコンの中にある高圧圧力センサーに異常が見られるために起こるトラブルです。夏場と冬場で原因が異なります。

夏場の高圧圧力異常の原因

夏場の高圧圧力異常は、オフィスの外にある室外機にあると言われています。

室外機の周りにビニールなどのゴミがあったり。空気の循環がうまくできず高圧圧力異常となってしまうのです。

ほとんどの場合は、日頃の清掃や室外機の周りに物を置かないなどの対処で解決することが多いです。

冬場の高圧圧力異常の原因

夏場の高圧圧力異常とは違い、冬場のエラーは室内機に原因があると言われています。室内機の汚れには、フィルター表面の汚れと深層部の汚れがあるため、できれば専門の業者を呼んで対処した方が良いでしょう。

自分で修理できる?

高圧圧力異常のエラーが出た時に自分で修理するのは難しく業者へ依頼するのをおすすめします。

ご自分でできることとしては掃除くらいに留めておくと良いでしょう。室外機の周りをチェックし、ゴミが落ちていないか、周りに物を置きすぎてスペースが狭くなっていないか、埃や土がたまっていないかも見てみましょう。

室内機の清掃に関しては、お使いのエアコンによって開閉できるパーツに違いがあるため、ご自身で行う場合は表面の汚れの掃除やフィルターの掃除に留めておくのが賢明です。

表面の汚れを掃除してもエラーが直らない場合は、深層部の汚れに原因がある可能性があります。

中を開いて確認することも可能ですが、 水が垂れてきてしまう、元に戻せなくなってしまうといったトラブルを招く可能性があるので、注意しましょう。

そのままにしているとどうなる?

高圧圧力異常のエラーが出たまま業務用エアコンを動かし続けると、急に動作が止まってしまう可能性があります。

エラーが出ていても動かすことはできますが、エアコンそのものの寿命を短くしてしまうため、買い替えのペースが早くなってしまいます。

オフィスで使用しているエアコンの数が多ければ多いほど、日頃の掃除と業者の定期的なメンテナンスやクリーニングが大切です。

業務用エアコンの修理費用は5万円以上するケースが多く見られます。

例えば清掃不足によりホコリがたまってしまい基盤異常が出てしまった場合は5万円程度の修理費用がかかります。汚れによる圧縮機が故障してしまう例では25万円以上の修理費用がかかったというものも。

室外機・室内機の内部清掃はプロの業者へ

エアコンの掃除は表面部分のみにしておくと良いでしょう。

室内機の場合は、水漏れや元に戻せないといったトラブルを招くかもしれません。室外機の場合は、 ついていない部分で金属の鋭利なプロペラ部分やパーツなどが当たり、怪我をしてしまうリスクがあります。

業務用エアコンの修理費用は安いものではありません。無理に自己完結させようといじってしまい、清掃だけでなく本体買い替えやパーツ買い替えの費用までかかってしまうかもことも。 無理をせずに、専門の業者の定期メンテナンスやクリーニングを利用しましょう。

定期メンテナンスの頻度やクリーニングサービスの内容に関しては業者によってかなり差が出ます。

このサイトでは業務用エアコンを取り扱っている業者の概要や基本情報を紹介しているので、高圧圧力異常を機に業者選びをしたいという方は是非チェックしてみてください。 

安心して長く使いたいなら業務用エアコンおすすめ業者3選
安心して長く使いたいなら業務用エアコンおすすめ業者3選_sp
安心して長く使いたいなら業務用エアコンおすすめ業者3選_サイド

おすすめ業務用エアコン業者15社

メーカー別|業務用エアコン

設置場所別|おすすめ業務用エアコン

業務用エアコンの種類について

意外と知らない業務用エアコンの知識

サイトマップ

Copyright (C)価格からトラブル対応まで|業務用エアコン販売会社徹底比較ガイド All Rights Reserved.